News

2021/12/01 【再掲/REPOSTED】マイナンバーカードの健康保険証としての利用について/The usage of your Individual Number Card as your health insurance card

English follows Japanese.
被保険者・被扶養者のみなさまへ

2021年3月からオンライン資格確認がスタートし、所定の手続きを行えばマイナンバーカードを
健康保険証として利用できるようになりました。
健康保険組合では皆さまのマイナンバーを事業主から取得し、健康保険の資格情報に
反映しています。反映が完了していない期間中は従来の健康保険証をご利用いただけますが、
医療機関から被保険者資格の確認を求められた場合には当組合へご連絡ください。

【マイナンバーカードに関するお問合せ先】
お住まいの自治体窓口

【反映がされない場合のお問合せ先】
(PwC Japan 業務委託先)
株式会社ワークスビジネスサービス PwC Japanグループ マイナンバー事務局(PwC端末専用)
  

To all insured persons and dependents,

The usage of your "Individual Number Card" as your health insurance card
becomes available only if you apply it via MynaPortal, the Online web
service regarding Individual Number Card, from March, 2021.

PwC Health Insurance Society receives individual numbers of insured
people from PwC Japan HC regularly.  If your individual number is not
provided, your "Individual Number Card" is not able to be used as your
health insurance card.  Kindly be noted that you can use your health insurance 
card just the same as before, but if the clinic clerk requests you to certify
your membership at PwC Kempo, please contact us. 

 

【Inquiries regarding "Individual Number Card" and "MynaPortal"】
The city office

【Inquiries regarding submission status of your individual number】
Works Business Service Co., Ltd. (Mynumber outsourcing company) (PwC loaned devices only)

Back to News list
PAGE TOP